シンプリーキャットフード 子猫

シンプリーキャットフードは子猫に与えても大丈夫?

猫
シンプリーキャットフードは人気がぐんぐん上がってきているキャットフードということで、気になっている人も多いのではないかと思います。

 

しかし、確認しておかなければならないのが、シンプリーキャットフードは子猫には与えられない!という点なんです。

 

シンプリーキャットフードはあくまでも成猫~老齢の猫用に開発されているため、子猫には与えないようにと説明がされています。

 

原料を見てみると、子猫に与えても問題が起こるような成分はありませんが、毛玉を取るためのオーツ麦が入っているなど、猫ちゃんにとって消化しにくい穀物が若干ながら入っているという特徴があるため、消化器官が発達していない子猫の時期には与えない方がよさそうです。

 

また、逆に、軟骨を強化するグルコサミンやコンドロイチンが入っているところを見ると、まさにシニア期の猫ちゃんにぴったりだな…と納得せざるを得ません。

 

いつまでも元気で長生きしてほしいという願いをこめたフード…と言ったところでしょうか。

 

シンプリーキャットフードは新鮮なサーモンを50%も含んだおいしさや、人工添加物を使っていないという点でもとても優れたフードですが、公式サイトにて、子猫には与えないでほしいと説明がされているので、大人になってから与えるようにしてくださいね。

 

猫ちゃんの健康を守るのも、逆に悪くしてしまうのも飼い主の裁量です。
自分でフードを選べない立場の猫ちゃんのためにも、その時々に合ったものを選択してあげましょう。

 

>>シンプリーキャットフード 詳細ページはこちらから

 

 

サイトTOPへ